八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

カジキの売り上げ増加 与那国町漁協

ネットショップで人気商品となったカジキの肉巻きおにぎり

ネットショップで人気商品となったカジキの肉巻きおにぎり

累積赤字は1億5174万円 肉巻きおにぎり、ネットで人気

 与那国町漁業協同組合(正組合員25人)はこのほど、久部良多目的集会場で通常総会を開いた。2013年度事業は、カジキの島外出荷の増加などで販売事業が伸びたほか、カジキの肉巻きおにぎりの売り上げがネットショップで100万円を超えるなどした結果、単年度赤字は前年度より219万8000円(78.4%)少ない60万6689円にとどまった。累積赤字は1億5174万3921円となった。

 13年度の販売事業は、総水揚数量が前年度比1.6%増の117㌧、販売額が同4.9%増の8324万円となった。

 主力魚のカジキは1111本(同134本減)で水揚げの約8割を占めた。販売額は6973万円。島外出荷が増加したことで平均単価が上がり、取扱金額も増加した。

 加工事業は、898万7000円。計画比32.4%と厳しい結果となった。

 主力品の干物(カンダイユー・ジャーキー)は271万円の売り上げで、前年度比88.2%に減少。昨夏はカジキの水揚げが不漁だったため、原料不足が売り上げに響いた。鮮魚(さしみ)は386万円で前年度比111.6%に増加。

 カジキの肉巻きおにぎりはこれまで主に空港で販売され、年間の売り上げは100万円に満たなかったが、昨年6月にテレビで紹介されたことからネットショップでの売り上げが増加し、112万7000円を販売した。

  • タグ: カジキ与那国町漁協
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム