八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「力発揮し、全国優勝」

県大会団体7連覇を報告し、全国大会への意気込みを語った明石小学校自転車クラブ=16日午後、八重山警察署署長室

県大会団体7連覇を報告し、全国大会への意気込みを語った明石小学校自転車クラブ=16日午後、八重山警察署署長室

明石小自転車クラブが決意語る

 第38回交通安全子供自転車沖縄大会(県警、県交通安全協会連合会共催)を7連覇し、個人でも上位を独占した明石小学校自転車クラブのメンバー9人が16日午後、八重山警察署(仲村智成署長)で受賞報告を行い、8月6日に都内で開かれる全国大会に向けて抱負を語った。

 鈴木媛香主将(11)は「県大会は優勝する自信があったが、実技で細かいミスが課題。全国大会では自分たちの力を発揮して優勝したい」と決意。

 金谷菜採監督は「4人の出場枠を懸け、9人全員が選手になりたいという気持ちで練習に励んでいる。全国大会ではベストを尽くしたい」と意気込んだ。

 八重山署の仲村署長は「群を抜いた八重山の活躍はすごい。全国大会では優勝をもぎ取ってほしい」、八重山地区交通安全協会の野原裕佳会長は「明石小学校は県大会を盛り上げ、八重山の誇りに思う。全国では県代表として日ごろの練習成果を発揮してほしい」とそれぞれエールを送った。

  • タグ: 明石小学校自転車競技
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム