八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「飲酒運転はさせない」 飲食業組合八重山支部

飲酒運転根絶に向け、飲食店に協力を呼びかけた県飲食業生活衛生同業組合八重山支部の赤山丈人支部長(左)=1日夜、石垣市美崎町

飲酒運転根絶に向け、飲食店に協力を呼びかけた県飲食業生活衛生同業組合八重山支部の赤山丈人支部長(左)=1日夜、石垣市美崎町

根絶に協力呼びかけ

 飲酒運転根絶に向けた取り組みを競う「飲酒運転根絶企業・飲食店対抗甲子園八重山地方大会」(石垣市交通安全推進協議会など主催)の普及に向け、沖縄県飲食業生活衛生同業組合八重山支部は1日夜、石垣市美崎町の居酒屋などに飲酒運転防止ポスターを配布して協力を呼びかけた。

 同支部の赤山丈人支部長は「県内でも八重山の飲酒運転は特に多い。酒類を提供する立場のわれわれが、ポスターを作成して『お客さまに絶対、飲酒運転はさせない』との強い気持ちで臨みたい」と意気込みを述べた。

 同協議会会長の中山義隆石垣市長は「酒は生活に潤いを与えるものだが、度が過ぎて飲酒運転や二日酔い運転が発生している。撲滅に向けて力を尽くす」とあいさつ。

 八重山警察署の仲村智成署長は「飲食業組合のような大きな団体で機運を高めることが、根絶につながる。それぞれの持ち場で競い合ってほしい」と述べた。

 その後、根絶に向けて頑張ろう三唱した後、飲食店にポスターを配り、協力を求めた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム