八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

職場体験始まる 石垣中2年生

石垣中学校の職場体験学習で、巡視艇「あだん」のエンジン室で説明を聞く生徒たち=2日午後

石垣中学校の職場体験学習で、巡視艇「あだん」のエンジン室で説明を聞く生徒たち=2日午後

巡視艇のエンジン起動も

 石垣中学校(南和秀校長、生徒584人)の2年生215人が2―4の3日間、石垣市内の事業所など56カ所で職場体験学習を行っている。

 石垣海上保安部では、小浜睦月、富川朝信、宮良恵鳳、金城雅秀、米城茂朋、永井優翔君の6人が巡視艇「あだん」のエンジン室を見学。熱気がこもる中、汗だくになりながらエンジンオイルを確認したあと、エンジンを実際に起動させた。

 永井君は「船に興味があって参加した。いろいろな設備が見られ、勉強になった」、金城君は「人を助ける仕事がどんなものか知りたくて参加したが、それ以外の仕事が多かった。今後の進路選択に生かしたい」とそれぞれ感想を語った。

  • タグ: 職場体験始石垣中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム