八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ウルトラマンに歓声 2年ぶり6回目

公演後にウルトラマンガイアと握手し、笑顔をみせる子どもたち=29日午前、市民会館大ホール

公演後にウルトラマンガイアと握手し、笑顔をみせる子どもたち=29日午前、市民会館大ホール

会場に大勢の親子連れ

 2年ぶり6回目となるウルトラマンショー(石垣市商工会青年部、女性部主催)が29日午前10時と午後1時、同4時の3回、石垣市民会館大ホールで開かれ、大勢の親子連れが迫力あるショーを満喫した。

 今回のテーマは「愛」。主人公のウルトラマンギンガが時空の旅を通して自分自身に打ち勝つことや、愛することの大切さを学んでいくストーリー。ウルトラの母やキング、レオなど多数のウルトラマンも登場した。

 公演後の握手会にナイスとガイアが姿を現すと、子どもたちに笑顔が広がった。

 過去にもショーを見たことがあるという村山瞳さん(30)は夫の慎也さん(27)、息子の颯(はやて)ちゃん(5)、碧思(あおし)ちゃん(2)と来場。「前よりも本格的で感動した。こういう機会がもっとあるといいですね」と満足げ。

 テレビでウルトラマンをよく見ているという長堂晄大(こうた)君(7)は「ギンガが好き。かっこよかった」と目を輝かせた。

  • タグ: ウルトラマンショー石垣市商工会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム