八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新泡盛切手を発売 郵便局、空港でも販売

24日から発売されているフレーム切手「銘酒~八重山の泡盛~PartⅡ」

24日から発売されているフレーム切手「銘酒~八重山の泡盛~PartⅡ」

 八重山郵便局(松川真局長)は、八重山で製造される泡盛のラベルをフレーム切手にした「銘酒~八重山の泡盛~PartⅡ」を24日、八重山地区の15郵便局と那覇中央郵便局で販売を開始した。南ぬ島石垣空港でも販売している。

 2011年11月1日の「泡盛の日」に合わせて販売したものを新料金に改定、デザインも一部変えた。

 同局で開かれた発売記念セレモニーでは、松川局長があいさつした後、沖縄県酒造組合の玉那覇有紹副会長(玉那覇有一郎氏代理)と八重山地区泡盛同好会の村仲用三会長に切手を贈呈した。

 県泡盛の女王の東江香織さんも駆け付け、「どんどん手紙を書き、ゆうパックでも八重山の泡盛を送ってほしい」とPR。東江さんは同局の一日郵便局長に就任し、石垣市と市商工会に切手を寄贈した。

 セレモニーでは幼児スクール竹の子クラブの園児が踊りを披露したほか、くす玉割りも行われた。

 同切手は1シート(10枚)1230円。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム