八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大儀見ら石垣入り きょうから合宿スタート

中山市長に2度目の石垣島合宿を報告する永里、大儀見、熊谷、梅崎、金崎選手ら(右から)=11日午前、市役所庁議室

中山市長に2度目の石垣島合宿を報告する永里、大儀見、熊谷、梅崎、金崎選手ら(右から)=11日午前、市役所庁議室

「なでしこ」が市長表敬 昨年に続き2度目 14日まで

 サッカー女子アジアカップ制覇に活躍した

日本代表「なでしこジャパン」のFW・大儀見優季選手(26)=チェルシー(イングランド)=ら6人が11日午前石垣入りし、中山義隆市長に14日までサッカーパークあかんまなどで合宿を行うことを報告した。合宿は昨年に続き2度目。

 合宿には大儀見のほか、日本代表候補のDF・熊谷紗希選手(23)=リヨン(フランス)=、FW・永里亜紗乃(25)選手=ポツダム(ドイツ)、MF・田中明日菜選手(26)=フランクフルト(ドイツ)=に加え、男子の元日本代表、FW・金崎夢生(25)選手=ポルティモネンセ(ポルトガル)=、MF・梅崎司(27)選手=浦和レッズ=の計5選手が参加する。

 大儀見は「石垣島の暑さや湿気の多さはヨーロッパでは味わえないので、いいトレーニングになる。自然も豊かなので、オンとオフの切り替えでリラックスできる」と話した。 熊谷選手は「全員がいつもとは違う環境だが、楽しみながらしっかりと体をつくっていきたい」、永里選手は「集中とリフレッシュの両方ができる環境なので、それぞれの目標に向けて取り組みたい」と合宿への意気込みを語った。

 梅崎選手は「W杯の開催で中断しているJリーグの7月再開に向けて、いい状態で臨めるよう練習に励みたい」と述べ、金崎選手は「頑張るだけです」と一言。

 中山市長は「サッカー好きの子どもたちの大きな夢につながるよう、いろんな刺激を与えてほしい。皆さんにとっても次の成果につながる合宿にしてほしい」と歓迎した。

 選手らには、いしなぎ屋から石垣牛5㌔、石垣市からミネラルウオーター(2㍑)18本と花束が贈られた。  12日午後7時からは、ホテル日航八重山でスペシャルトークショーがある。入場料は大人1800円、高校生1300円、小中学生500円、小学生未満無料、3人以上のファミリーチケットは3000円。

  • タグ: 女子サッカーなでしこジャパン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム