八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「ハイカジぬ手」を披露 いしゃなぎら青年文化発表会

「ハイカジぬ手」を取り入れた「鷲ぬ鳥節」を踊るいしゃなぎら青年会のメンバーら=7日午後、宮鳥御嶽

「ハイカジぬ手」を取り入れた「鷲ぬ鳥節」を踊るいしゃなぎら青年会のメンバーら=7日午後、宮鳥御嶽

 いしゃなぎら青年会(玉代勢秀尚会長)の第11回青年文化発表会が7日午後、宮鳥御嶽で行われ、メンバー約30人が地域に伝わる舞踊などを披露した。

 境内の特設ステージでは字石垣に伝わる踊りの形「ハイカジぬ手」を取り入れた「鷲ぬ鳥節」をはじめ、「目出度節」や「いしゃなぎら口説」などを披露した。婦人会や子どもたちのステージもあった。

 玉代勢会長は「ハイカジぬ手は、大きく流れるような動きが特徴。青年会では日ごろから地域の伝統文化を学んでおり、これからも地域を盛り上げていきたい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム