八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「歯と口は健康の源」 全国一斉に歯みがき大会

正しい歯の磨き方などを実践する児童ら=4日午後、真喜良小

正しい歯の磨き方などを実践する児童ら=4日午後、真喜良小

石垣市では18校参加 ネットで正しい歯磨きも

 「みるぞ!みがくぞ!つくるぞ元気!」をテーマに第71回学童歯みがき大会(日本学校歯科医会、ライオン歯科衛生研究所など主催)が4日午後、全国一斉に行われ、石垣市から参加した18校の児童556人が歯の正しい磨き方や病気などについて学んだ。市内で実施されるのは今回で3年連続3回目。

 同日から始まった「歯と口の健康週間」にちなんだもので、東京都千代田区の歯科医師会館からインターネット配信された映像を見ながら、歯と口の健康の大切さを学んだ。

 このうち、真喜良小学校では5年生55人が大会に参加。歯茎の仕組みや役割、健康な歯茎のチェック、基本的な歯磨きの仕方などを映像を通して学び、鏡を見ながら実際に正しい歯磨きを体験した。

 慶納美優さん(10)は「歯磨きや歯のことがいろいろ分かって勉強になった」、青井翔君(10)は「習ったことを家や学校でもやっていきたい」と感想を話した。

 今回はアジア8カ国を含む総勢1162校で約6万6100人の児童が歯みがき大会に参加した。

  • タグ: 学童歯みがき大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム