八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

眞謝君と山下君に伝達表彰 西表小中学校

夏季中体連水泳で好成績を収め、伝達表彰を受けた眞謝航太朗君(右)と山下青空君=4日、西表小中学校

夏季中体連水泳で好成績を収め、伝達表彰を受けた眞謝航太朗君(右)と山下青空君=4日、西表小中学校

離島初参加の水泳で上位に

 【西表】5月31日に石垣市で行われた第54回中学校夏季総合体育大会の水泳競技で離島から初出場を果たし、好成績を収めた生徒たちに対する表彰状伝達式が4日、西表小中学校(斉藤美喜夫校長)で行われた。

 式では、平泳ぎ200㍍で八重山新記録を樹立し、優勝した眞謝航太朗君(3年)、平泳ぎ100㍍と背泳ぎ100㍍で2位に入賞した山下青空君(同)に斉藤校長から表彰状が手渡された。

 斉藤校長は「1位となった眞謝君も素晴らしいが、水泳種目に出場しようと仲間に呼び掛けて参加を実現させた山下君も素晴らしい」と2人をたたえた。

 後輩たちからも温かい拍手が寄せられ、眞謝君は「一生懸命練習してきたので、優勝できてうれしい」と喜んだ。

 山下君は「参加が決まってから時間がなかったが、よい成績が出せてうれしかった」と述べ、「水泳は好きなので、高校でも続けるか考えてみたい」と笑顔をみせていた。

  • タグ: 西表小中学校水泳中学校夏季総合体育大会
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム