八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヒマワリ咲き誇る 晴れ間多く梅雨明け間近?

ヒマワリの黄色い花が咲き誇り、夏本番を告げている。梅雨明けも近い=3日午後、登野城の大浜長剛さんのほ場

ヒマワリの黄色い花が咲き誇り、夏本番を告げている。梅雨明けも近い=3日午後、登野城の大浜長剛さんのほ場

 梅雨の晴れ間、石垣市登野城にある大浜長剛さん(63)のほ場ではいま、ヒマワリの黄色い花が咲き誇り、畑一面を覆っている。

 市農政経済課がキビ収穫後の赤土流出防止対策で農家に配布しているヒマワリの種を今年2月末ごろにまいたもので、花が咲き終わると、緑肥として畑にすき込むという。

 北アメリカ原産のヒマワリは、キク科の1年草で花期は6~8月。「向日葵」と書くように太陽が大好きな植物で、花は全て朝日が昇る東向きに咲いている。

 盛夏の花として知られ、梅雨が明けると、保育所や学校の花壇はこのヒマワリで彩られる。

 八重山地方はこのところ晴れ間の多い日が続いているが、沖縄気象台お天気相談所によると、梅雨前線が北側に位置する日が多かったためと話している。

 前線は現在、九州の西から台湾の北側にかけて東西に伸びているが、きょうあすとも晴れ間が多い見込み。

 昨年は平年の6月23日より12日早く11日に梅雨明けしており、今年の梅雨明けも早まりそう。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム