八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

野底小、さつき小(那覇市)と交流へ 「びっくりするかも」

みずほ銀行那覇支店の貴船洋行支店長から助成金の目録贈呈を受けた野底小の春山一夫校長(右)=2日、県庁

みずほ銀行那覇支店の貴船洋行支店長から助成金の目録贈呈を受けた野底小の春山一夫校長(右)=2日、県庁

児童数16倍

 【那覇】野底小学校(春山一夫校長、児童38人)の5、6年生13人が、18日から3日間、那覇市立さつき小学校(児童616人)と交流学習を行うことになった。さつき小の児童数は野底小の約16倍。春山校長は「子どもたちがびっくりすることもあると思うが、大きな学校との交流は思い出にもなる」と話している。

 へき地教育を支援しているみずほ教育福祉財団の助成で行うもので、助成額は50万円。野底小は県内で唯一本年度の助成対象校に選ばれた。

 目録の贈呈式は2日午後、県庁で行われ、みずほ銀行那覇支店の貴船洋行支店長は「実りある成果を期待している」と述べた。

 諸見里明教育長は「県内小中校の38%がへき地教育をしている。(野底小には)教育にへき地はないとの思いで、助成金を活用した学校教育に取り組んでほしい」と激励した。

  • タグ: 野底小学校さつき小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム