八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

初の子ども向け公演 八重高演劇部

八重山高校演劇部の子ども向け公演「ぽんぽこ☆カーニバル」で、劇「王様の新しい服」を披露する部員ら=5月31日午後、市子どもセンター

八重山高校演劇部の子ども向け公演「ぽんぽこ☆カーニバル」で、劇「王様の新しい服」を披露する部員ら=5月31日午後、市子どもセンター

部員らの演技に釘付け

 八重山高校演劇部(伊盛信乃部長、部員15人)は5月31日午後、石垣市子どもセンターで初の子ども向けの公演「ぽんぽこ☆カーニバル」を上演、子どもたちが劇やリズム遊び、紙芝居など多彩な出し物を楽しんだ。

 アンデルセンの童話「王様の新しい服(裸の王様)」の劇や、泥棒が刑務所に遠足に行くという内容の紙芝居「どろぼうがっこう」などが披露され、子どもたちは部員の演技や語り口にくぎ付けになった。

 リズム遊びは子どもたちと部員が一緒に行い、楽しいひとときを過ごした。

 娘の奈央ちゃん(2)と訪れた林川ゆきさん(31)=石垣市白保=は「初めて見たが、予想以上にすごかった。子どもたちも一緒に踊ったりして楽しんでおり、来て良かった」と笑顔。

 友人や弟と参加したという宜野座羽月さん(真喜良小3年)は「劇やリズム遊びが楽しかった」と感想を語った。

  • タグ: 八重山高校演劇部
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム