八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「得意分野見つけて」 伊原間中で開校記念集会

伊原間中学校の開校記念集会で講話し、後輩にエールを送った崎山八郎さん=28日午後(同校提供)

伊原間中学校の開校記念集会で講話し、後輩にエールを送った崎山八郎さん=28日午後(同校提供)

卒業生の崎山さんが講話

 伊原間中学校(仲田森和校長)は28日午後、22日の開校記念日にちなんだ集会を開き、同校8期生で八重山福祉保健所の所長を務める崎山八郎さんが「後輩に伝えたいこと」のテーマで講話した。

 崎山さんは在学当時、野球に熱中していて将来の夢がプロ野球選手だったことや、高校時代に医師になろうと決心し、国費生に合格して医学部に進学したことなどを紹介。

 後輩に「スポーツでも何でもよいので自分の得意分野を見つけ、それに一生懸命取り組んでみて」と呼びかけ、「最初からできないと諦めず、どうすれば夢がかなうかを考え、自信を持って頑張ってほしい」とエールを送った。

 大堀結丸生徒会長は「まだ目標は決まっていないが、自分に自信を持ち、将来の道を見つけていきたい」と感想を語った。

  • タグ: 伊原間中学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム