八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

人工ビーチを開放 南ぬ浜町

チャレンジデーに合わせて開放された人工ビーチ=28日午後、南ぬ浜町

チャレンジデーに合わせて開放された人工ビーチ=28日午後、南ぬ浜町

来春、一部供用目指す

 28日の石垣市チャレンジデー2014に合わせて、市が南ぬ浜町(新港地区)で整備を進める人工ビーチが開放された。「人工ビーチをウオーキングしてイルカに合いに行こう」と同ビーチ近くにあるイルカ触れあい施設も無料となり、家族連れ239人が訪れた。

 市内に住む男性は「人工ビーチがどんな風になっているのか気になっていたので、実際に見ることができてよかった。利用できるようになるのが楽しみ」と話した。

 水辺に生息する海鳥コアジサシの営巣も多数あり、散策しながら観察する姿も。

 人工ビーチは延長約1㌔。市港湾課によると、現在300㍍を整備しており、14年度で50㌢程度の覆砂をする。来年3月ごろには300㍍の一部を使用できるよう国と調整していく考えだ。

地図
  • タグ: 南ぬ浜町人口ビーチ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム