八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ユッカヌヒーまで4日 ハーリー練習、本番さながら

ハーリー本番に向けて練習に励む参加者ら=27日夕、石垣漁港

ハーリー本番に向けて練習に励む参加者ら=27日夕、石垣漁港

 「せーの!」「はい!」|。旧暦5月4日のユッカヌヒーに行われるハーリー(海神祭)が近づき、石垣市内の漁港では各チームが練習に励んでいる。力強いかけ声に合わせ、参加者が一糸乱れぬ動きでエークを漕(こ)ぐ姿に、練習を見守っている地域住民から「もっとこげ!」と大きな声が飛び、本番間近のムードが盛り上がってきた。

 今年のハーリーは6月1日に開催され、団体には97チームが申し込み、抽選で88チームが出場。マドンナには58チームが申し込み、抽選で56チームが出場することになった。団体では強豪の石垣市消防本部が業務上の都合でエントリーを見送った。

 各チームは練習で、手入れされた爬龍船に乗り込み、エークをこいで汗を流した。1980年生まれの同級生チーム、「80會」の平井司さん(33)は「6年ほど前に準優勝して以来、予選を通過できていない。今年は決勝に進んで上位を目指したい」と意気込みを語った。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

ページ移動

キーワード検索フォーム