八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島でも稲刈り

本年産1期米の収穫を行う山根政人さん=24日午後、石垣市新川平田原

本年産1期米の収穫を行う山根政人さん=24日午後、石垣市新川平田原

新米、6月6日から店頭に

 本年産1期米の収穫が、23日に西表島で始まったのに続き、石垣島でも24日、石垣市新川平田原で始まった。市内石垣の山根政人さん(40)が2月4日に植えたひとめぼれを水田15㌃でコンバインを使って収穫し、JAおきなわ八重山地区ライスセンターに560㌔を搬入した。

 JAおきなわ八重山地区営農振興センターによると、今年の生産見込みは石垣島で720㌧、西表島で150㌧。今年の新米は6月6日から、ゆらてぃく市場など店頭に並ぶ。

 山根さんは平田原と名蔵の水田12㌶で稲を栽培。ひとめぼれを中心に苗床も自家生産している。この日の収穫に「刈り始めに雨が降らなくてホッとしている」と安堵(あんど)した様子。

 作柄については「日照不足と3、4月の寒さで例年より成育が遅い。6月ごろから収穫できる米の出来栄えに期待している」と話した。

  • タグ: 1期米
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム