八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

上原港旅客待合所の愛称「デンサターミナル」に 選考委員が町に答申

白浜の大城さんの作品
通称・上原港(船浦港上原地区)の旅客待合所の愛称を決める同待合所愛称名選考委員会(委員長・金山義隆船浦中校長、9人)が24日午後、町役場で開かれ、西表白浜地区の大城亜津美さん(14)と大浜由香莉さん(14)=いずれも白浜中3年=の作品「デンサターミナル」を選び、大盛武町長に答申した。2人は年明けに行われる見通しの落成式典で表彰を受ける。 愛称名の公募は10月11日までの1カ月間、西表西部地区と鳩間地区を対象に行い、32人から合わせて67点の応募があった。 選考委員会では、地域の代表的な民謡である「デンサ節」と地域の名称である「上原」を軸に選考を行い、2人の作品を選んだ。 2人は「デンサーターミナル」として応募していたが、この日の委員会では「『デンサ』の表記が正確」として、愛称を付ける場合には「デンサターミナル」と改めることにした。 大城さんは「デンサ大会に出場したこともあるので、竹富町を代表する民謡を愛称にしてほしいと思って応募した」、大浜さんは「利用する観光客には、ゆっくりゆんたくしてほしい」とそれぞれ話し、採用を喜んでいた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム