八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

格闘技に200人熱狂 石垣で初のイベント

特別マッチMr神風(右)と富士豊選手との特別マッチ。豪快な格闘技は会場を沸かせた=11日午後、大川公民館

特別マッチMr神風(右)と富士豊選手との特別マッチ。豪快な格闘技は会場を沸かせた=11日午後、大川公民館

格闘技

 石垣島発信の初の本格的な格闘技イベント「バンミカセ」(キックボクシングジムカクト主催)が11日午後、大川公民館であり、34選手が1分2ラウンドの17試合を行った。格闘技ファン200人余りが来場した。

 女子のワンソンチャンワールドタイトル世界チャンピオンの神風萸暉美選手(神風)のエキシビションマッチ、ISKA沖縄ヘビー級チャンピオンなどを保持するMr神風(神風)と元プロシュートライトヘビー級3位の富士豊選手(カクト)の特別マッチもあった。

 試合の合間には、カクトの福里光正代表が収益金の一部5万円を石垣市社会福祉協議会に寄付した。

 八重山ボクシングクラブの宮城孝雄代表によるリング体験では東川平悠矢君(白保小4年)がリングに上がり、ミット打ちをして会場を沸かせた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム