八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

優秀警察表彰13度目 八重山署

2014年第1四半期(1~3月期)の安全なまちづくり総合対策優秀警察署として県内最多13回目の表彰を受けた八重山署と関係機関の代表者ら=4月30日午後、八重山警察署

2014年第1四半期(1~3月期)の安全なまちづくり総合対策優秀警察署として県内最多13回目の表彰を受けた八重山署と関係機関の代表者ら=4月30日午後、八重山警察署

県内最多 犯罪抑止活動を評価

 八重山署(仲村智成署長)が4月30日、県警本部長と県防犯協会連合会長から2014年第1四半期(1~3月期)の安全なまちづくり総合対策優秀警察署として表彰された。受賞は県内最多を更新する13回目。同日午後、署内で表彰式があり、県警本部の親川啓和生活安全部長が仲村署長に盾を手渡した。表彰は犯罪総量の抑止やちゅらさん運動の推進、効果的な情報発信、全刑法犯認知件数の減少率を四半期ごとに評価し、表彰するもの。

 今回の受賞は、同署が取り組んでいる「やいまよくし隊」による自転車盗警戒活動や自転車甲子園、地域警察官が各家庭を訪問する巡回連絡、金融機関と連携し、特殊詐欺を未然に防止したことなどが評価された。

 やいまよくし隊は2月17日から3月16日までを「自転車盗抑止月間」と定め、警察官が2人1組で放課後の時間帯に自転車盗多発地域をパトロールした。

 仲村署長は「受賞は署員というよりも郡民の防犯意識の高さのたまもの。4月に異動してきて、そのことを感じている。今後も犯罪減少を目指し、いいスパイラルを継続していきたい」と話した。

  • タグ: 八重山署
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム