八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

14艇が一斉スタート 台琉親善ヨットレース

基隆港向けスタートした各チームのヨット=25日午前10時20分ごろ、石垣島と竹富島間の海域

基隆港向けスタートした各チームのヨット=25日午前10時20分ごろ、石垣島と竹富島間の海域

石垣基隆間253キロ

 台湾など国内外から14艇が出場して石垣島—台湾基隆間の約253㌔で競う第13回台琉友好親善国際ヨットレース(同実行委員会主催)が25日午前10時過ぎ、石垣島と竹富島間の海域を起点にスタートした。26日午後5時までの制限時間内のゴールを目指す。

 この日はあいにくの雨天だったが、東よりの風が吹き、基隆港を目指すレースには好条件のスタートとなった。

 27日には基隆島一周レース(約10㌔)や表彰式、交流会が予定されている。

 八重山と台湾の間を結ぶ国際親善ヨットレースは、1998年に第1回大会が開催され、2000年と02年に与那国町主催、04年からはヨット愛好家らが主催し、大会を継続している。

  • タグ: ヨット
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム