八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ピーチ、8月から運航休止へ 那覇—石垣線

7月から石垣—那覇便の減便と運休を想定しているピーチ機=2013年6月14日、南ぬ島石垣空港

7月から石垣—那覇便の減便と運休を想定しているピーチ機=2013年6月14日、南ぬ島石垣空港

乗務員確保できず

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが24日発表した2014年夏期(5〜10月)の運航計画の見直しで、現在、1日1往復している石垣−那覇路線を7月に一部減便し、8月以降、運休を想定していることが分かった。石垣−関西は対象外。同社広報によると、減便の確定は7・8月が5月中旬、9・10月が6月下旬となる見通し。

 減便理由について同社は、運航乗務員の病欠者が発生したことや予定した新規要員の確保が当初見通しを下回ったことを挙げている。同社は昨年6月14日に石垣−関西で運航を開始。9月13日からは石垣−那覇路線も開設し、現在それぞれ1日1往復運航している。 利用客数に応じて航空運賃が変動するシステムを採用。キャンペーン時には石垣−那覇で片道1000円を切る料金を設定するなど、低価格運賃を最大の売りにしてきた。

 7月以降、減便と運休が想定されていることに石垣市観光交流協会の宮平康弘会長は「観光客100万人を維持するためにはLCCの力が必要。安定的に路線を維持、拡大するために地元としてできることをやりたい」と述べた。

  • タグ: ピーチ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム