八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町分離、来月決定へ 教科書採択地区

竹富町教育委員会を八重山採択地区から分離する検討に入った第6回県教育委員会定例会=16日午後、県庁

竹富町教育委員会を八重山採択地区から分離する検討に入った第6回県教育委員会定例会=16日午後、県庁

県教委「意向を尊重」

 【那覇】市町村単位での教科書採択が可能になる改正教科書無償措置法が16日、一部施行されたのを受け、県教育委員会(宮城奈々委員長、委員6人)は5月下旬にも竹富町を八重山採択地区から分離する見通しとなった。

 県教委は7日、各市町村教委に採択地区見直しについての調査票を送付して5月2日までの回答を求めている。同21日開催予定の定例会ではこれらの回答を踏まえ、採択地区の再編を協議するとみられる。

 諸見里明県教育長は16日午後の定例会で、竹教委の慶田盛安三教育長から「現行の採択地区協議会から離脱したい。慎重に議論した上での結論」との電話連絡があったことを報告した。

 委員からは「竹富町の意向を尊重しなければいけない」との意見があり、宮城委員長は「竹富町の分離について検討しつつ、全市町村の調査の結果を踏まえて、対応の方向性を皆さんで考えていきたい」と述べた。

 県内には、採択地区と教育行政区が一致しない自治体が6カ所ある。次の通り。

 ▽国頭教育事務所管内の伊是名村と伊平屋村=島尻採択地区▽中頭教育事務所管内の恩納村=北部採択地区▽那覇教育事務所管内の久米島町と北大東村、南大東村=島尻採択地区。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム