八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

スネーク、大会初の3連覇 JTA杯先島学童野球

大会初の3連覇を喜ぶ少年スネークのナイン(JTA宮古支社提供)

大会初の3連覇を喜ぶ少年スネークのナイン(JTA宮古支社提供)

西日本大会出場へ

 第18回JTA杯先島地区学童野球交流大会(同実行委主催)は6日、宮古島市民球場で決勝を行い、少年スネークが鏡原少年野球部(宮古)を2—0で退け、大会初の3連覇を達成した。県代表として、8月に徳島県で開催される大鳴門杯西日本学童軟式野球大会に派遣される。

 先攻のスネークは六回、長打と敵失で先制すると、適時打で加点した。先発の砂川羅杏は被安打1、与四球1、奪三振8の好投で相手打線を零封した。

 殊勲賞に砂川羅杏投手、特別賞の丸勝賞に守備力が評価された西里颯遊撃手が選ばれた。

少年スネーク

0000020|

0000000|0

鏡原少年野球部

(ス)砂川—下地

(鏡)花城、野原—我如古

▽二塁打=下地敦大(ス)

 
  • タグ: 少年野球
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム