八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中山市長「一つ一つ花咲かす」 2期目就任激励会で決意

伊良皆高信石垣市議会議長の音頭で乾杯する中山義隆市長(右)と、激励に訪れた人たち=4日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

伊良皆高信石垣市議会議長の音頭で乾杯する中山義隆市長(右)と、激励に訪れた人たち=4日夜、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

 中山義隆石垣市長の2期目就任激励会(同実行委主催)が4日夜、市内ホテルで行われた。大勢の人たちが駆けつけ、2期目の活躍と市政の発展に期待を寄せた。

 あいさつで中山市長は「これからの4年は重要。新空港開港で94万人という観光客が入ってきた。今年は去年以上の客が訪れる。観光客をどう受け入れ、インフラ整備をどうするかが大きな課題。アクセス道路、国営土地改良事業、新庁舎建設、美崎町再開発、旧空港跡地の事業展開、南ぬ浜町の開発など、多くの可能性がある。これを一つ一つ前に進め、花を咲かせたい」と決意を述べた。

 中山市長のあいさつに先立ち、実行委員長の東田盛正後援会長が市長選での支援に感謝の言葉を述べ、自民県連会長の西銘恒三郎衆議、自民党石垣市支部長の砂川利勝県議、公明党八重山連合支部長の大石行英市議、下地敏彦宮古島市長、伊良皆高信市議会議長、外間守吉与那国町長、川満栄長竹富町長、元法務大臣の中村正三郎氏、自民党県連副会長の翁長政俊副会長が激励のあいさつをした。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム