八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

建設場所の変更を検討 石垣市

建物が解体され、更地にする作業が行われている県家畜保健所跡地の市有地=3日午後

建物が解体され、更地にする作業が行われている県家畜保健所跡地の市有地=3日午後

福祉避難所・ふれあい交流施設

 福祉避難所兼ふれあい交流施設の建設地について石垣市は、当初予定していた八重山農林高校向かいの県家畜保健所敷地から、おおかわ幼稚園西側の県八重山農村青少年教育センター敷地(市有地)への変更を検討しており、建物の撤去について県と調整を進めている。

 同センターは調理、土壌検査などを目的に国庫補助を受けて整備されたが、目的が異なる施設にも行える可能性もある。このため、県が建物を撤去しても補助金の返還につながらないかどうか確認作業をしている。同センターに隣接する幼稚園用地と大川公民館用地が市有地となっているため、市は将来の一体的な利用を検討している。

 一方、家保跡地の市有地について漢那政弘副市長は3日、「同施設が同センターで建設することが決まれば、検討委員会を立ち上げ、各課の意見も聞きながら跡地利用を検討していきたい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム