八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

あす2日は「浜下り」。旧暦3月3日の大潮…

 あす2日は「浜下り」。旧暦3月3日の大潮に合わせて海浜へでかけ、海水で身を清めて厄払いする伝統行事の日で、八重山ではサニズという▼健康を祈願する行事だが近年は家族ばかりでなく、職場や各種団体が親睦の日としてバーベキューやキャンプを楽しんでいる。すでに先週末から、浜辺に繰り出す人々の姿が目立つ▼この時期はモズクが採れ、産卵期でミーバイやクチナジなどよく釣れる。海の幸は豊富で、真っ赤に日焼けしても、なお夢中になるほど楽しい。会話もはずみ、八重山ならではの魅力を満喫できる▼ところが時代は変わった。車社会で島の隅々まで行けるようになった。さらにボート所有者も大幅に増え、これまで行けなかったリーフにも、一般の人々が足を踏み入れている。当然、自然への負荷は大きくなる▼毎年このコラムで浜下りの「乱獲防止」を呼びかけている。海浜レジャーを楽しむのはいいが、サンゴ群生域に入るのはやめよう。数千人単位の人がサンゴを踏めば、一瞬にして相当な面積が死滅する▼八重山は豊かな自然の恩恵を受けている。それを失えば何ら魅力のないへき地になる。サニズは浜辺で楽しむ程度にし、サンゴの多いリーフなどへの「遠征」はやめよう。潮干狩りも欲を出さず、量を抑えるなど少しやせ我慢しよう。(黒島安隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム