八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ミス八重山を発表 海びらき2014

ステージに並んだ34代のミス南十字星の上原涼子さんと第35代の東内原真子さん、ミス星の砂の遠藤南さんと第34代の玉城美穂さん(右から)=16日午前、トゥドゥマリの浜

ステージに並んだ34代のミス南十字星の上原涼子さんと第35代の東内原真子さん、ミス星の砂の遠藤南さんと第34代の玉城美穂さん(右から)=16日午前、トゥドゥマリの浜

遠藤さん(星の砂)と東内原さん(南十字星)

 【西表】初開催の前夜祭を含めると15、16の2日間にわたって開かれた「日本最南端!八重山の海びらき2014」。12年ぶりに会場となったトゥドゥマリの浜(月ヶ浜)では、町民をはじめ、国内外の観光客らが大勢来場。子どもたちを対象に砂浜で行われたビーチイベントやSUP(スタンドアップパドルサーフィン)、海上綱取りなど多彩な催しがあり、肌寒さを吹き飛ばすような熱気で一足早く夏の雰囲気を楽しんだ。

 海びらきでは第35代ミス八重山が発表され、新しいミス南十字星の東内原真子さん(24)、ミス星の砂の遠藤南さん(25)がステージで紹介された。

 第34代の上原涼子、玉城美穂さんが2人にタスキをかけてバトンタッチ。今年の衣装は㈱あざみ屋・㈱ARAが企画・制作。ブーゲンビレアをイメージしたピンクのグラデーションが基調となっている。

 東内原さんは「八重山を国内だけでなく海外にもPRし、観光客だけでなく、島の人にも島の良さを再確認してもらえるようなPRをしていきたい」と抱負。1989年9月21日生まれ。白保出身。趣味は映画鑑賞。特技はバレーボール。

 遠藤さんは「八重山で生まれ育ち、愛情を込めて育ててくれた家族や八重山の人たちに恩を返せるように、皆さんに愛されるミス八重山を目指して頑張る」と述べた。1988年12月10日生まれ。大川出身。趣味は音楽鑑賞と読書。特技はスポーツ。

  • タグ: 海びらき
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム