八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

高校入試始まる

試験官から問題用紙と解答用紙が配布され、試験開始を待つ受験生たち=6日午前、八重山高校

試験官から問題用紙と解答用紙が配布され、試験開始を待つ受験生たち=6日午前、八重山高校

15の春 ラストスパート
3高校で458人志願、13日に合格発表

 県立高校の2014年度一般入学試験が6日、2日間の日程で始まった。八重山では3高校と与那国中、船浦中の計5カ所で試験を行い、全日制・定時制合わせて定員551人に対し、推薦入学内定者を除いた458人が志願。八重山特別支援学校では7人(定員19人)が試験に臨んだ。

 合格発表は14日午前9時から各校で行われる。

 初日の試験は国語、理科、英語の3教科。八重山高校(本成浩校長)では、受験生が午前9時45分に教室に入り、諸注意を受けた後、緊張した面持ちで試験に挑んだ。

 八重山商工高校(友利成寿校長)では、英語の時間にチャイムが鳴らないトラブルがあったが、試験に支障はなかった。

 最終日の7日は午前中に社会と数学の2教科、午後から面接を行う。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム