八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「犯罪のないまちを」 ちゅらさん運動10周年

毎月3日に展開されている「ちゅらさん運動」の10周年にちなんで行われたパトロールに出発する青色回転灯車両=3日夕、八重山署

毎月3日に展開されている「ちゅらさん運動」の10周年にちなんで行われたパトロールに出発する青色回転灯車両=3日夕、八重山署

青色回転灯車両で訴え

 八重山署(小禄重信署長)は3日夕、自主防犯ボランティア団体11団体など青色回転灯を取り付けた車両を集めてパトロールを行った。安心安全な地域社会の実現を目指して毎月3日に展開している「ちゅらさん運動」の10周年にちなみ、県内で一斉に実施された。

 同署管内の刑法犯認知件数は2003年の1081件を最高に年々減少しており、13年は365件でピーク時より66.2%減少した。

 出発式で小禄署長は「地域の安全は地域からをモットーに、自主防災ボランティア47団体2045人とともに取り組んでいる。今後も犯罪の起きにくいまちづくりを推進していきたい」とあいさつ。

 八重山地区防犯協会の平良栄一会長は「ちゅらさん運動が大きな成果を挙げている。関係機関と横の連携を強化し、これまで以上に運動に尽力したい」と述べた。

 登野城小学校PTAの小池淳一さんが「より安全な地域づくりを目指す」と決意表明した後、パトカーを先頭に、青色回転灯車両でパトロールに出発した。

地図
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム