八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

思い思いに飛行機描く ワークショップで約100人が参加

飛行機を描くアートワークショップでデザインを楽しむ参加者たち=1日午後、石垣市役所ピロティ

飛行機を描くアートワークショップでデザインを楽しむ参加者たち=1日午後、石垣市役所ピロティ

 石垣島に縁のあるクリエーターを発掘し、美しい島の魅力を発信する「石垣島Creative Flag」プロジェクトの一環として1日午後、市役所ピロティで飛行機を描くアートワークショップが開かれ、子どもたちを中心に市民約100人が参加した。

 ワークショップは、同プロジェクトクリエーターのpokke104(池城由紀乃)さんの描いた飛行機の下絵に、参加者が色鮮やかなアクリル絵の具でシーサーやセマルハコガメ、海の生き物など七つのテーマに沿ったデザインを施した。

 pokke104さんは「それぞれが石垣島の魅力を好きな色を使って表現し、素晴らしいオリジナル飛行機が出来上がった。身近にあるもので何かを作ることで、家族のコミュニケーションづくりのきっかけになってほしい。私自身も元気をもらった」と語った。

 参加した武田結菜さん(登野城小2年)は「絵を描くのが好き。デザインはちょっと難しいけど、いい感じにできた」、仲辻宇沙子さん(名蔵小2年)は「絵や何かを作るのが大好き。デザインするのも楽しい」と感想を話した。

 完成した絵は、8日に新港地区で開催されるTsunDAMI ISLAND FESTIVALの会場に展示される予定。

地図
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム