八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

JTAが機内販売

南ぬ島石垣空港開港1周年でオリオンドラフトビールデザイン缶の機内販売をPRしたJTAの客室乗務員ら=3日午後、那覇空港

南ぬ島石垣空港開港1周年でオリオンドラフトビールデザイン缶の機内販売をPRしたJTAの客室乗務員ら=3日午後、那覇空港

オリオンドラフトデザイン缶

 【那覇】南ぬ島石垣空港開港1周年を記念し、日本トランスオーシャン航空(佐藤学社長)は4日から、オリオンドラフトビールデザイン缶の機内販売を開始する。

 販売に先立ち3日午後、那覇空港で同社客室乗務員の饒平名真希さんが「1周年を迎え、新しい空港をお客さまに楽しんでもらえるようオリオンビールとともに魅力を発信していきたい」と販売をPRした。

 同社の機内販売は、1997年12月にスタート。オリオンドラフトビールは定番商品で、これまで石垣島と宮古島で毎年開催されているトライアスロンを盛り上げようと販売されてきた。

 今年は、南ぬ島石垣空港開港1周年と4月30日開催の全日本トライアスロン宮古島大会を記念缶でPR。石垣|那覇路線をはじめ、JTA全11路線で4月下旬まで販売する。1缶350㍉㍑はおつまみ付きで500円。

  • タグ: JTA
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム