八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

市議補選も打ち上げ 崎枝、東内原氏、最後の訴え

東内原とも子氏(左)と崎枝純夫氏(右)

東内原とも子氏(左)と崎枝純夫氏(右)

 石垣市議会議員補欠選挙に立候補している崎枝純夫氏(58)、東内原とも子氏(57)も1日夕、1週間の戦いを終えた。崎枝氏は大浜長照氏、東内原氏は中山義隆氏とセットで戦ってきた。

 崎枝氏は大浜氏との合同打ち上げ式で「信念は、土を興し、人を興し、町を興し、夢をかなえる。大浜候補と私を勝たせてほしい」と訴えた。

 東内原氏は「島を愛する心をもつ中山さんを当選させよう。私は子を思う母親の心で、中山さんとともに頑張っていきたい」と訴えた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム