八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

珊瑚染めをアートに 真喜良小

芝浦工業大学の「石垣島を元気にするプロジェクト」が主催した「つなげ!サンゴ染め大作戦」でサンゴ染めに挑戦した真喜良小学校の4、5年生=2月28日午後、真喜良小学校体育館

芝浦工業大学の「石垣島を元気にするプロジェクト」が主催した「つなげ!サンゴ染め大作戦」でサンゴ染めに挑戦した真喜良小学校の4、5年生=2月28日午後、真喜良小学校体育館

サンゴウィークでイベント

 染料を使ってサンゴの凸凹を布に写し取る「サンゴ染め」を体験するイベントが2月28日午後、真喜良小学校で開かれ、同校4、5年生114人がサンゴ染めを行った。染めた布を魚やウミガメなどの形に切り取った後、一人一人の作品を大きな布に張り付けて一つのアートに仕上げた。

 2月27日に始まった石垣島サンゴウィーク2014(同実行委主催)の一環で、芝浦工業大学の「石垣島を元気にするプロジェクト」が「つなげ!サンゴ染め大作戦」と銘打って実施した。

 カンムリワシを描いた島仲來璃君(4年)は「楽しかった。細かい部分を切り取るのが難しかったが、うまくできてよかった」、田島しずく君(4年)は「サンゴの模様を浮かび上がらせるのが難しかった。初めてであまりうまくできなかった」とそれぞれ感想を話した。

 イベントのリーダーを務めた同プロジェクトの田代真之さんは「事前にサンゴの生態について講習していたので、それを生徒たちが理解している感じがした。子どもたちも楽しんでおり、よかった」と述べた。

地図
  • タグ: サンゴ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム