八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

崎枝、東内原氏が届け出 市議補選

石垣市議会議員補欠選挙に立候補した崎枝純夫氏(右)と東内原とも子氏

石垣市議会議員補欠選挙に立候補した崎枝純夫氏(右)と東内原とも子氏

市長選とセット戦術

 石垣市議会議員補欠選挙は23日、石垣市長選と同時に告示され、届け出順に市農業委員会会長の崎枝純夫氏(58)、保育士の東内原とも子氏(57)が立候補を届け出た。

 崎枝氏は大浜長照氏、東内原氏は中山義隆氏とセットで選挙戦を展開する。

 崎枝氏は大浜陣営の出発式で「大浜長照さんをもう一度、市長に返り咲かせたい。もう一度、石垣市に信頼と誇りを取り戻したい」と訴えた。

 東内原氏は中山陣営の出陣式で「保育士として、母親として、子どもたちの未来のため、日本一幸せあふれる石垣市にするため、頑張りたい」と述べた。

 崎枝純夫(さきえだ・すみお) 1955年2月26日石垣市石垣生まれ。農業。八重山商工高校電気科卒。2002年10月、石垣市農業委員に初当選。11年10月から農業委員会会長。

 東内原とも子(ひがしうちはら・ともこ)。1956年12月21日、石垣市白保生まれ。保育士。愛知県岡崎市岡崎女子短期大学(3部)卒。八重山ママさんバレーボール連盟会長。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム