八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山選抜が男女V 台湾2チームと交流試合

熱戦を繰り広げた八重山選抜男子と松山國民小学(白)=21日午後、平真小学校体育館

熱戦を繰り広げた八重山選抜男子と松山國民小学(白)=21日午後、平真小学校体育館

白熱した試合を展開した八重山選抜女子(白)と石碑國民小学=21日午後、平真小学校体育館

小学生ミニバスケ

 県スポーツツーリズム戦略推進事業の一環として、小学生男女の八重山選抜と台湾の松山國民小学(男女混成チーム)、石碑國民小学(女子)とのミニバスケットボール交流試合が21日、平真小学校体育館で開催された。熱戦の結果、男女とも八重山選抜が勝利した。

 八重山ミニバスケットボール連盟の漢那憲吉会長は「子どもたちにとっていい経験。国際交流は大きな財産になる。お隣の台湾と親交が深まった。交流試合だが、熱いナイスゲームだった」と述べた。松山國民小学は6年生8人、5年生1人の構成。賴翎豪コーチ(32)は「八重山選抜はコーチの指示を守り、一生懸命さと賢さが伝わってきた。石垣島は着いたばかりだが、飛行機からたくさんサンゴ礁が見えた。美しい港町という印象。次はリベンジに来たい」と話した。

 石碑國民小学は6年生9人のチーム。台湾のU-16チームの総監督も務める高敏淇コーチ(38)は「八重山はスピードがあり、粘り強く、必死さが伝わってきた。攻守の切り替えが早く、スリーポイントの精度が高い。八重山の特徴は私たちの弱点でもあり、そのうえミスが重なった。とてもいい勉強になった」と語った。

 結果は次の通り。

 【男子】

 ▽八重山選抜 51-26 松山國民小学

 【女子】

 ▽八重山選抜 41-32 石碑國民小学

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム