八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県議会が荒れている。もちろん仲井真知事の…

 県議会が荒れている。もちろん仲井真知事の辺野古移設承認の経緯が不透明で知事自身の説明も十分ではないからだ▼それを少しでも明らかにしようと百条委が設置される。ぜひ真相を解明してほしいものだ▼ところで2月5日の参院予算委員会における島尻安伊子議員の「稲嶺名護市長の辺野古阻止は権限乱用」「違法な妨害活動を阻止するため県警や海上保安庁が先んじて対策を取るべきだ」「妨害が起きてからでの対処では遅い」等々の発言には怒りを通り越して、人間ここまで落ちるのかと心が冷え冷えとした▼私はかねてから辺野古をめぐる状況が悪化すれば、国側が沖縄県警などを動員して沖縄の人間どうしを対立させ、その隙に移設工事を進めるというような可能性もあると不安に思っていたが、まさか沖縄選出の議員がそれを国に要請するとは!▼こんな発言は許されるべきではない。与党公明党県本部の金城勉幹事長さえ直接島尻氏へ「あなたの発言は県民への裏切り行為だ」と抗議しているし、翁長雄志那覇市長は「県民の心のひだを理解していない」と批判している。当然である▼現在、いわゆる「オール沖縄」は自民党の国会議員、県連、そして知事とその一角が崩れてしまっているが、ここまでひどいとは想像もできなかった。(八重洋一郎)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム