八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

児童らキビ刈り体験 伊野田小

伊野田小PTAが実施した恒例のキビ刈り体験=16日午前、伊野田地区

伊野田小PTAが実施した恒例のキビ刈り体験=16日午前、伊野田地区

地域ぐるみで100人参加

 伊野田小学校PTA(池間洋子会長)は16日、学校近くのサトウキビ畑で恒例のキビ刈り体験を行い、同校の児童や保護者、地域住民ら約100人が参加した。

 キビは毎年9月の創立記念日に植え、地域住民らも含めて収穫するのが同校の伝統となっている。今回は2012年9月後半に地域住民の金城徳哲さん(65)が管理するほ場15㌃に植えたキビを2時間余りかけて収穫した。

 両親と兄弟4人の家族6人で参加した矢吹明斗君(4年)は「キビ収穫体験は3回目。家の庭で雑草を取るとき、カマを使ったこともあるので、キビ刈りは難しくない。きょうは天気もいいし、作業は楽しい」と心地よい汗を流した。

 池間会長(38)は「収穫体験は私が小学校時代から続いている。最近は一家総出で作業をする機会も少なくなっているので、家族の絆を強めるよい機会になると思う」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム