八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

創立60周年の節目祝う 吉原小学校

吉原小学校の創立60周年記念式典で、榮多喜仁校長(右)から感謝状を受け取る歴代校長ら=9日午前、同校体育館

吉原小学校の創立60周年記念式典で、榮多喜仁校長(右)から感謝状を受け取る歴代校長ら=9日午前、同校体育館

吉原小学校の学習発表会の創作劇「吉原の歴史60年」で、大きな木を倒して喜ぶ児童ら=9日午前

歴代校長ら14個人に感謝状 地域挙げて盛大に祝福

 吉原小学校(榮多喜仁校長、児童10人)の創立60周年記念式典と祝賀会、学習発表会が9日午前、同校で開かれ、大勢の関係者が節目を祝った。式典では歴代校長や歴代PTA会長など14個人に感謝状を贈ったほか、児童や卒業生が校歌を元気いっぱい歌い、さらなる発展を願った。学習発表会では、吉原地域の開拓当初の苦労や歴史を創作劇で表現し、会場の参加者たちが60年前に思いをはせた。

 同校は1954年4月3日、川平小学校吉原分校として認可され、57年4月4日に吉原小として設置された。これまで卒業生249人を輩出している。

 式典では、校歌斉唱の後、榮多校長が「子どもたちが自信と誇りを持つことを願うとともに、職員一同先輩方の教育への熱い思いを忘れず、子どもたちのために尽力していきたい」と式辞を述べ、歴代校長らに感謝状を手渡した。

 児童を代表して6年生の渡真利健君(12)は「大先輩方の築いた素晴らしい伝統を受け継ぎ、力を合わせてより良い吉原小にしていきたい」とあいさつ。中山義隆市長、八重山教育事務所の黒島一哉所長、玉津博克教育長が祝辞を述べた。

 学習発表会では、吉原地域を開墾した歴史や苦悩を全児童が創作劇「吉原の歴史60年」で披露したほか、PTAの合奏や手品、卒業生の「トーガニアヤグ」など多彩な演目で盛り上がった。

 受賞者は次の各氏。

 ▽功労者=川田修、丹羽正武▽歴代校長=長嶺和子、石垣安志、松原美佐子、清水ちか子▽歴代PTA会長=佐久川和美、玉城多喜江、川原千賀子、田中泉、大城明美、川田洋史、下地幸徳、小田島優

  • タグ: 吉原小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム