八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

野底さんに環境奨励賞 青少年科学作品展

環境奨励賞を受賞した野底さんと佳作の岡部君

環境奨励賞を受賞した野底さんと佳作の岡部君

岡部君は佳作に入賞

 【那覇】第36回沖縄青少年科学作品展(沖縄電力主催)の表彰式が8日、浦添市民体育館で行われ、川平中学校2年の野底海友さんが環境奨励賞、八島小学校3年の岡部壮良君が佳作を受賞した。石垣市からはこのほか、個人2人と2チームが佳作に選ばれた。

 野底さんは「私達を育む川平湾PART3 サンゴから学ぶ」の作品で応募。家族とビーチクリーン活動を通して、川平湾の水質などを調査した成果が認められた。

 受賞に野底さんは「前は佳作だったのでとてもうれしい。指導した先生と協力してもらった地域の皆さんに感謝したい」と述べた。

 岡部君は、糸の長さによって変化する「ふりこのせいしつ」について調べた作品で佳作に選ばれた。「実験が大変だったので賞が取れてうれしい。次は滑車について調べ、大きな賞を取りたい」と受賞を喜んだ。

 今回は「未来を灯す、君の創造力」をテーマに、県内の小中高とアメリカンスクールから137点が応募。県知事賞3点、沖縄電力社長賞2点、県教育長賞6点、環境奨励賞4点、佳作64点、入選に57点など選ばれた。

 入賞者は次の皆さん。

 ▽「phが変わると色が変わる紫色の植物」(富野中学校3年・前濵祐里)

 ▽「鳴き声で調べる身近な生物」(伊原間中学校2年・大堀結丸)

 ▽「アンパルに生息するシレナシジミの研究Ⅵ」(八重山商工高校・仲里ちとせ、平岡ひかり、小林夏奈、新本美希、小波本七彩、仲山忠扶)

 ▽「八重山地域におけるバニラ栽培および生産の可能性の研究」(八重山農林高校・加藤亮、下地郁恵、中村真夏、美崎颯太、宮城はづき)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム