八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

オニヒトデ駆除、継続を要請

中山義隆市長(左)にオニヒトデ駆除の継続を要請する八重山ダイビング協会の園田真会長(中央)=7日午後、市長室

中山義隆市長(左)にオニヒトデ駆除の継続を要請する八重山ダイビング協会の園田真会長(中央)=7日午後、市長室

ダイビング関係3団体

 八重山ダイビング協会(園田真会長)と八重山マリンレジャー事業協同組合(藤井成児代表理事)、石垣島マリンレジャー協同組合(屋良部守代表理事)は7日、オニヒトデの駆除事業を2014年度も継続するよう石垣市に要請した。

 同年度予算に事業費が計上されない可能性があるとして要請したもので、中山義隆市長は「担当課(環境課)と調整したい」と述べた。

 3団体はそれぞれ13年度、環境課の事業を受託して名蔵湾内の3カ所で駆除事業を実施した。園田会長らは「駆除を継続しないとサンゴが全滅する。3カ所以外は手をつけておらず、深いところでは稚オニヒトデが増えている」と危機感を訴えた。

  • タグ: オニヒトデ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム