八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県内初のハラール認証取得 ユーグレナ

㈱ユーグレナと八重山殖産㈱が取得したハラール認定証(八重山殖産㈱提供)

㈱ユーグレナと八重山殖産㈱が取得したハラール認定証(八重山殖産㈱提供)

イスラム圏にも進出へ

 ㈱ユーグレナ(出雲充社長、本社東京)と八重山殖産㈱(志喜屋安正代表取締役)は3日、同殖産で生産している微細藻類のクロレラとミドリムシのハラール認証を県内で初めて取得したと発表した。

 認証は2013年12月5日付。ハラール認証は、豚やアルコールを食用にすることを禁じているイスラム教の定める方法で処理した食品であることを証明するもの。両社は今回の認証を受け、マレーシアなどイスラム圏への進出を本格的に目指すことにしている。

 2年掛かりで認証にこぎ着けた志喜屋代表取締役は「歴史あるクロレラとユーグレナを世界中に届けるのが当社の使命。その一つのツールとして同認証を取得した。今後はオーガニッククロレラに挑戦したい」とコメント。

 浅井康史常務取締役は「同認証取得は以前から顧客に求められてきた。今回、拓殖大学イスラーム研究所の指導により受けることができた」と喜びを語った。

 石垣輝彦課長は「地道な販促を継続し、沖縄の素晴らしさと県産品を国内外にPRしたい」と話した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム