八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山の2社を認定 沖縄総合事務局

地域産業資源活用事業計画の認定書を交付されたコーラルインターナショナル(株)の山川朝源社長(左)と(有)アルルの仲筋正和社長=3日午後、沖縄総合事務局

地域産業資源活用事業計画の認定書を交付されたコーラルインターナショナル(株)の山川朝源社長(左)と(有)アルルの仲筋正和社長=3日午後、沖縄総合事務局

地域資源の活用事業計画

 【那覇】新事業に取り組む中小企業を支援する内閣府沖縄総合事務局の補助事業で、(有)アルル(仲筋正和社長)=石垣市=とコーラルインターナショナル(株)(山川朝源社長)=与那国町=の地域産業資源活用事業計画が3日、認定された。

 アルルは八重山の観光資源を活用したフォトウエディング、記念日写真などの開発と販路開拓を計画。コーラルインターナショナルは、与那国化石サンゴのミネラルサプリメントの開発、トップブランド構築と商品の高度化を目指す。

 試作品開発や販路開拓に対する補助金が受けられるほか、信用保証の特例や政府系金融機関による低利融資、専門家のアドバイスなど総合的な支援が受けられる。

 仲筋社長は「国内、台湾と新たな可能性を切り開きながら地域に寄与できる商品開発をしていきたい」、山川社長は「商品が地域資源として認定されうれしく思う。国内外に販路を拡大していきたい」とそれぞれ抱負を述べた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム