八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

東京・品川駅で先月、「八重山観光」ポスター…

 東京・品川駅で先月、「八重山観光」ポスターを貼った列車を見た。これまでの観光PRは、「石垣島」や「西表島」「竹富島」など、知名度の高い島単位が主流だった▼インパクトに欠くとされていた「八重山」名が、県外で見聞きできるようになったのはうれしい。観光イメージを大きく左右する名称を「八重山」とひとくくりにするのは冒険でもある▼それが出来るようになった。業界にブランド観光地としての自信がついたのだろう。どこかで聞く「3本の矢」の話ではないが、八重山観光は3市町の歴史文化、自然を抜きに語れない。ともに認め合うことで折れず、強さを発揮しよう▼この数年の観光関係者の行動力には感心する。本土各地で積極的に誘客キャンペーンを展開している。参加者らの個人的な経済負担も大変だろう。新空港開港でその努力が実った▼ただ不満点もある。本土や国外キャラバンに積極的な一方で、県内PRはまだ努力不足だ。多くの県民が新空港開港を知っているが、航空運賃を知っている人は驚くほど少ない▼「そんなに安いの?」と聞き返す人が多い。最近、一部航空会社の搭乗率の低さを懸念する声が高まっているが、その一方で、昔から「八重山」と呼ぶ本島地区の潜在需要は高いのである。(黒島安隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム