八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

男子・田原、女子・豊口がV

第49回八重山地区高等学校クロスカントリー大会で、一斉にスタートする出場者たち=1日午前、バンナ公園

第49回八重山地区高等学校クロスカントリー大会で、一斉にスタートする出場者たち=1日午前、バンナ公園

地区高校クロスカントリー

 第49回八重山地区高等学校クロスカントリー大会(県高等学校体育連盟八重山支部主催)が1日午前、バンナ公園で行われ、男子は田原明宗(八重高1年)、女子は豊口美海(みかい)(同)が制した。

 男子138人、女子51人の計189人が出場。男子は5㌔、女子は3㌔で健脚を競った。

 開会式で同支部の本村博之支部長は「冬場の体力づくりは重要。3高校の部活動同士で交流を深め、思い出に残る大会にしてほしい」とあいさつした。

 結果は次の通り。

 【男子】

 ▽①田原明宗(八重高1年)17分04秒②本底曜(同)17分19秒③平良尚寛(同2年)17分50秒

 【女子】

 ▽①豊口美海(同1年)12分46秒②垣迫花(同)12分50秒③宮里若菜(同2年)13分04秒

 

【男子1位】

田原明宗(八重高駅伝部1年)

「なんとか逃げ切った」

 体調が悪く、何とか逃げ切った感じ。最初は4位で、だんだん前の人のペースが落ちてきたので、ラスト500㍍でスパートをかけた。きつかったが、1位になれてうれしい。11月の県駅伝大会での優勝を目指して今後も頑張りたい。

 

【女子1位】

豊口美海(八重高バスケ部1年)

「運が良かった」

 1位は狙っていなかったが、私よりも速い子がコースを間違えてしまい、運良くなれた。あと何キロかを示すものが何もなくてそれが一番きつかった。今後は、県大会でベスト8に入れるように練習を頑張りたい。

  • タグ: クロスカントリー
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    関連するニュース

    • 関連するニュースはありません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム