八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「西表の生き物は島の宝」 創作劇で児童ら訴え

生物保護を訴える創作劇「大切な仲間たち」を演じる大原小学校の3、4年生=26日、同校

生物保護を訴える創作劇「大切な仲間たち」を演じる大原小学校の3、4年生=26日、同校

大原幼小で学習発表会

 【西表】大原小学校(春山一夫校長)とおおはら幼稚園(園長・春山校長)の学習発表会が26日、同校体育館で開かれ、児童たちが学年ごとに多彩なプログラムを披露した。

 1年生の「うまぬしゃー」に続き、6年生がはかま姿で「かぎやで風」を舞い、1、2年生は器楽演奏と手話ソングで息の合ったところをみせた。

 3、4年生は生物保護を訴える創作劇「大切な仲間たち」を披露した。5年生はエイサーとダンスで見事なチームワークを発揮。園児らは縄跳びや竹馬、一輪車、フラフープで大きな拍手を受けた。 学力向上対策の取り組みも発表した。

 春山校長は「子どもたちは自分にもできないようなことに挑戦し努力している。これからも変わらぬ応援を」と父母や地域住民に呼びかけた。(山城まゆみ通信員)

  • タグ: 大原小学校
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム