八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

エイサーと三線に「謝謝」  石垣島マラソン

台湾の国旗を手に完走を喜ぶ台湾からの参加者=26日午後、石垣市屋内練習場

台湾の国旗を手に完走を喜ぶ台湾からの参加者=26日午後、石垣市屋内練習場

台湾からランナー22人出場

 台湾からはランナー22人が出場し、日本最南端のマラソン大会を満喫、石垣牛にも舌鼓を打った。このうち、新竹(シンチュ)市のマラソンクラブチーム「RUN RUN RUN」はフルと23㌔合わせて男女6人が参加。

 リーダー役の馮至正(フォン・ツーチェン)さん(32)は「初出場のメンバーが大半で、アップダウンが多くて辛かった。沿道からのエイサーや三線の応援にとても感謝している。ありがとう。来年も出場したい」と話した。

 石垣島の美しい景色も評判で、メンバーらは「海の色がとても気に入った。台湾より湿気も少ないので、走りやすい環境がうらやましい」と興奮気味に語った。

  • タグ: マラソン
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム