八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣牛を堪能

石垣牛を一斉に焼く参加者=26日午後、市総合体育館

石垣牛を一斉に焼く参加者=26日午後、市総合体育館

市民やランナーら「最高」

 石垣島マラソンの交流会を兼ねた石垣牛まつり2014が26日午後2時半から総合体育館南側広場とメインアリーナで開かれ、大勢のランナーや市民でにぎわった。

 会場ではテントと焼き台が用意され、JA石垣牛肥育部会が焼き肉用の石垣牛と島産野菜を販売。参加者は材料を買い求め、思い思いに石垣牛のバーベキューを堪能した。

 滋賀県からマラソンに出場した兼子脩平さん(22)と福井亮祐さん(22)は「レース後の石垣牛は格別においしい。来年も完走後、石垣牛を食べたい」と笑顔だった。

 家族で会場を訪れた仲間明香さん(37)=登野城=は「石垣牛とビールでマラソンの疲れも吹き飛ぶ。地域貢献になるので来年も開催してほしい」と話した。娘の唯ちゃん(八島小5年)も「肉が軟らかくておいしい」と舌鼓を打った。

 メインアリーナでは舞台イベントが行われ、岩手県北上市の岩崎鬼剣舞保存会や地元の芸能団体がマラソンで疲れ切った人々を楽しませた。

  • タグ: 石垣牛
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム