八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

更生保護女性会が40周年 地域社会の浄化に尽力

関係者らが八重山更生保護女性会の設立40周年を盛大に祝った=25日午前、南の美ら花ホテルミヤヒラ

関係者らが八重山更生保護女性会の設立40周年を盛大に祝った=25日午前、南の美ら花ホテルミヤヒラ

2事業所と1団体 32個人に感謝状贈呈

 八重山更生保護女性会設立40周年記念式典(同実行委員会主催)が25日午前、南の美ら花ホテルミヤヒラで開かれ、多くの会員ら関係者が出席し、40年の節目を祝った。式典では歴代役員や在籍20年以上の会員、活動に協力した企業など32個人2事業所1団体に感謝状が贈られた。

 式辞を述べた平良ヤス会長は「地域犯罪の予防活動や非行防止、少年などの更生保護活動に取り組んできた。今後も会員一同力を合わせ、地域社会の浄化と自己研鑽に努めていく」とあいさつ。

 受賞者を代表し下地喜代さん(登野城=89)は「この仕事のおかげで多くの人々との出会いがあり、きょうの自分がある。健康でいるあいだは微力ながら活動を続けていきたい」と時折、声を詰まらせながら話した。

 来賓あいさつで八重山市町会の中山義隆市長は「女性の視点から優しい目で更生保護に尽力して頂き敬意を表する。地域の力を結集し、明るく犯罪のない街づくりに向け、今後も取り組んでほしい」と激励。那覇保護観察所の當山孝明所長、沖縄県更生保護女性連盟の大城恵子会長もあいさつした。

 引き続き行われた祝賀会では、同会による「鷲ぬ鳥節」で座開き。舞踊研究所が余興を披露し節目に花を添えた。

 感謝状受賞者は次の通り。

〈役員・理事功労者〉

 ▽下地喜代、慶田城正子、平良葉子、島仲芳子、前津芳、宮良利、宮良昌子、守下歌子、西表愛子、富川英子、神谷カツエ、砂川和子、下地和子、砂川富士子、前新科子

〈会員在籍20年以上〉 ▽大田純子、宮良敏子、森長ハツ子、崎原チエ、宮良百恵、桃原光子、仲間節子、辻野ヒロ子、美差妙子、与那覇多賀子、半嶺秀、津田美津子、仲本令子、西里八江子、石田幸子

〈事業協力者表彰〉

 ▽前津栄一▽八重山グラウンドゴルフ協会(瀬名波長宏会長)▽宮良長克▽映像工場(黒島剛代表)▽松田自転車(小池栄造代表)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム