八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「子や孫に伝えたい」〜島野菜料理に挑戦

高西さん(中央)から指導を受けながら島料理作りに取り組む参加者ら=18日午前、まるたか農園

高西さん(中央)から指導を受けながら島料理作りに取り組む参加者ら=18日午前、まるたか農園

「グリーン・ツーリズム学級」
高西さんを講師に迎え料理教室

 八重山グリーン・ツーリズム食と地域の交流促進推進協議会(池村多喜美代表)の「グリーン・ツーリズム学級」が18日、まるたか農園で開かれ、参加者が島野菜料理に挑戦した。

 同学級は石垣市教育委員会の社会教育学級の一環。「食や文化を通して都市と農村の交流」をテーマに、これまで星座観察会や島野菜おやつ作り、クラフトを使ったカゴ作りなどさまざまな体験活動を行ってきた。

 今回は、まるたか農園の高西タマ子さんを講師に、島野菜を使った米みそ汁やクーブイリチー、ジーマミトーフ、豊年祭などに作られるあえ物「スー」、赤飯など薬膳料理を作った。

 参加者はかまどから立ち上る煙に苦戦しながらも、高西さんからの指導を受けながら料理を完成させた。

 池村代表は「各種行事の料理を出来合いもので済ます家庭もあるが、子や孫に伝統的な料理を伝えていくためにも一人でも多くの人に広めていきたい」と話した。

 
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム